我が子のように可愛い甥っ子


私には4歳の甥と、生後2ヶ月の姪が居ります。

甥は4歳になるのですが心は赤ちゃんのままで、パパとママが産まれたばかりの妹(姪)に掛かりきりなので、構って欲しさで色々とイタズラをします。
しかし、イタズラをすれば怒られるばかりで、叔母の私からすると甥が可哀相になってしまいます。

ある日、姉の家へ遊びに行き、勿論私は姪も可愛い為、『〇〇(姪)ちゃん、今日も可愛いね〜。』と、あやしていると甥が、『ねね(私)こっちに来て!』と、何度も私を呼びます。
姉に聞くと甥は、両親が妹に取られてしまったのは仕方ないと諦めたそうです。
しかし叔母である私は、甥の方が好きだと本人が思っているそうで、姪に構うと凄く嫌なのだそうです。

数時間遊び、私が帰る際、甥はテレビを見ていて姉が姪を抱っこしてお見送りをしてくれました。
玄関で私は姪に、『〇〇(姪)ちゃん、また来るからね〜。』と、ホッペにチューすると、テレビに集中していたはずの甥が、ドアから顔を半分だけ出し、何も言わず私達を見ていたのです。
私だけは甥をチヤホヤしようと思っていたのに、『マズイ』と思い、『〇〇(甥)もチューするか?』と、冗談で言いました。
甥はもう4歳なので、照れて『やめろー』と、言うと思ったのです。甥はそういうキャラの子です。

しかし甥は、照れながら私の方に走って来て、ホッペを差し出しました。
私は、『何て可愛いんだ!』と思い、『もう1回か?』と言うと、何度でもニコニコしながらチューさせてくれるのです。
甥が産まれてから今までで、1番嬉しい出来事でした。